2017年08月10日

連休の予定

土曜日に放送しようと思っていますが、明日から遠出するので中止するかもしれません。
また日曜日に大会が控えているなど、予定がびっしりで体を休ませることを優先する予定です。
(生放送予定時間は土曜日の12時半~13時頃です)
posted by okao at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

棋力向上の詰碁79

囲碁2456.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
星に対して、三々に入った時に生じる形の一つです。
最近はハネツギを決めないことが多いため、本題の形になることもあるかも。
続きを読む
posted by okao at 23:42| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

棋力向上の詰碁78

囲碁2450.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
黒は心許ない格好をしていますが、下方の黒一子に注目すると活路を見出せます。
ヒントは右方に一眼を作る工夫を施すことです。
続きを読む
posted by okao at 23:19| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

棋力向上の詰碁77

囲碁2444.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
初手の候補は絞られますが、その後を読み切れるかが問題です。
しっかり解ければ有段者以上の力はあるでしょう。
続きを読む
posted by okao at 22:52| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月06日

ミニ中国流の打ち方(8)

前回の変化では白良くならないので、黒有利な布石だと以前は考えられてました。
しかし、研究が進むにつれて白の対応策が次々に現れ始めました。
今回はその一部を紹介していきます。

囲碁2430.jpeg
【白の対策案:序盤早々の消し】
黒1は下辺の黒陣を固める狙いを持った手です。
それに対し、白2と黒3を交換した後、白4と早々に下辺を消しにいくのが有力です。
広い局面ですが、黒の一等地を消した方が良いと考えるのが近代的な考え方の一つ。
続きを読む
posted by okao at 18:50| Comment(1) | ミニ中国流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月05日

今勝てないことは問題じゃない

「負けた時の気持ちの整理をどうしているんですか?」と時々尋ねられる時があります。
以前は悔しさや喪失感、場合によっては自分の碁を否定された感覚に陥ることもありました。
ただ、今はその段階を超えて「なぜ負けたのか」素直に探求できるようになりましたね。

要因の一つは「結果を出すことへの焦りが消えたこと」でしょうか。
来年以降に活かせれば良いと、長い期間を見越して強くなろうと思えたことが大きいです。

そして、最も大切なのは「今勝てないことは問題じゃない」ということです。
負けたという経験を得れば、少なからず何が自分に足りないのか見えてくるものです。
些細な変化にしか見えなくとも、積み重ねれば強者を打ち負かす力になると信じています。
posted by okao at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

棋力向上の詰碁76

囲碁2424.jpeg
【黒先コウ:中級~上級者】
実戦で時々現れる形なので、正確に手にできるようになりたいところ。
初手で白の急所を見極められるかがポイントです。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(4) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月03日

努力の在処

「努力して勝てれば自信に繋がるが、努力なしの勝利は傲慢に繋がる」
相手のミスに助けられた勝利を自らの力と勘違いするのは非常に危険です。
本来悪いはずの石運びを良いと思い、それを長い間打ち続けてしまうからです。

ただし、勝ちの味は材料の有無に限らず、人を陶酔させてしまうもの。
こうした思考に陥らないよう、全ての碁を自分の勝ち筋に変える努力が大切だと考えています。
「勝った碁は偶然であり、負けた碁は必然である」と肝に銘じて常に努力している次第です。
posted by okao at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月02日

棋力向上の詰碁75

囲碁2416.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
白の牙城が頑丈そうに見えますが、黒二子を活用すると切り崩せます。
手順良く攻めて、白を仕留めてください。
続きを読む
posted by okao at 23:27| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月01日

スソバライの攻防戦

囲碁AIの対局を見ていると、人間が良しとした変化が悉く否定されています。
どうやら、間違った進化を遂げた形も多くあるようで、見直さなければなりません。
今回はその一部を紹介していきます。

囲碁2409.jpeg
【テーマ図:柔軟な反撃術】
黒1に白2のスソバライで受けるのも一策です。
黒Aと手堅く守れば無難ですが、黒3と広く構えるのもあるようです。
昔は白4が好手で白悪くないと評価されたが、先の展開を想定すると黒戦えるように思えます。
続きを読む
posted by okao at 23:37| Comment(0) | 布石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月31日

棋力向上の詰碁74

囲碁2403.jpeg
【黒先黒生:上級~有段者】
白に急所を突かれた格好で、如何にも手にされたように見えます。
ポイントは盲点になりがちな急所を見つけられるかです。
続きを読む
posted by okao at 22:48| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月30日

ミニ中国流の打ち方(7)

序盤は打つ手が広いため、難しいという印象が強いように感じます。
ただし、布石の研究や多くの経験をすると、意外と局面をコントロールできるものです。
序盤でも先を見越した打ち方を心掛ける方が安定した強さを得られると考えています。

囲碁2392.jpeg
【黒の積極策:力自慢の押さえ込み】
黒1には白2から6とAの断点を強調するのが一般的な手法です。
普通は何かしら守るものですが、黒7と隅を固めながら強引に押さえ込む実戦例も多いです。
しかし、難解な変化が多いため、個人的にはあまりオススメできません。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(3) | TrackBack(0) | ミニ中国流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月29日

棋力向上の詰碁73

囲碁2389.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
一線に石がくると、戦いに大きな影響を与えることが多いです。
理由の一つは本題のように死活に絡んでくるからです。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

棋力向上の詰碁72

囲碁2385.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
隅の形は強固に見えますが、ダメヅマリを突くと白の牙城を切り崩せます。
三手目が盲点に入ると、有段者でも苦戦するかもしれません。
続きを読む
posted by okao at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月27日

棋力向上の詰碁71

囲碁2380.jpeg
【黒先黒生:上級~有段者】
黒は心許ない形ですが、隅はそう簡単に取られないものです。
下方のハネた石を活かせるかがポイントです。
続きを読む
posted by okao at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする