2017年08月25日

生放送予定

土曜日の12時半~13時頃にYoutubeで放送する予定です。
お時間ある方はぜひお越しください。
(チャンネルURLは右下のリンク集を参照)
posted by okao at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

第3回夢百合杯世界囲碁オープン戦16強戦

本日、第3回夢百合杯世界囲碁オープン戦の16強戦が行われました。
組み合わせは以下のようになりました。(左側が勝者)
謝科三段―檀嘯八段、黒半目勝ち
黃昕四段―李世乭九段、白中押し勝ち
朴廷桓九段―柯潔九段、白2目半勝ち
陳梓健五段―何暘初段、白中押し勝ち
廖元赫五段―戎毅五段、白中押し勝ち
范蘊若六段―汪濤六段、白中押し勝ち
朴永訓九段―王昊洋六段、白中押し勝ち
李軒豪六段―李立言初段、黒中押し勝ち


今回は柯潔九段を始め、檀嘯八段、李世乭九段など優勝候補が次々に敗退しています。
世界戦本戦はどの棋士が勝ち上がってきても不思議ではないレベルの戦いですが、
少しずつ、世界戦常連の勢力図が変わりつつあるように思えます。
明後日に行われる8強戦で誰が駒を進めてくるか、注目ですね。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2530.jpeg
【柯潔九段(黒)vs朴廷桓九段】
白1、3と形を決めてから、白5と相手の応手を利くのが最近の流行形。
右上の変化に応じて、AやBなどの守り方を工夫できるのが白の自慢です。
黒は白の意図を崩したいですが、見た目以上難しい手です。(こちらの記事参照)
続きを読む
posted by okao at 23:54| Comment(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

棋力向上の詰碁86

囲碁2525.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
小さな詰碁なので、しらみ潰しに考えていけば答えにたどり着きます。
第一感で正解を見つける力も大切ですが、正解を導く過程も棋力向上には欠かせません。
続きを読む
posted by okao at 23:33| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

夏バテ

最近、若干体がだるくて軽い夏バテっぽいです。
帰宅するとボーっとしている時間が日に日に増してますorz
今週末は自分へのご褒美にビールでも買って帰るかな。
posted by okao at 23:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

棋力向上の詰碁85

囲碁2522.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
易しい問題ですが、有段者でもうっかりするかもしれません。
最後まで読み切ってしっかり読み切ってください。
続きを読む
posted by okao at 23:26| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

棋力向上の詰碁84

囲碁2515.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
小さな詰碁ですが、白は粘りの利く形なので一筋縄ではいきません。
ヒントは白をダメヅマリに導くことです。
続きを読む
posted by okao at 22:57| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

棋力向上の詰碁83

囲碁2511.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
実戦形も現れそうな形なので、しっかり仕留められるようになりたいところ。
初手の急所を見つけられるかが、本題を解くカギです。
続きを読む
posted by okao at 23:44| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

第1回世界電脳囲碁オープン戦最終日

本日、第1回世界電脳囲碁オープン戦のエキシビジョンマッチが行われました。
中国棋士の孔傑九段が準優勝のCGIとタッグを組み、優勝したDeepZenGoに挑みました。
人間と囲碁AIが組めば、囲碁AI単体よりも強くなる話があり本局も注目されたが、
DeepZenGoの確かな収束の前に成す術なく、無念の投了となりました。


中国ルールで、持時間は2時間30分+秒読み30秒5回と長時間の対局だったからか、
DeepZenGoの持ち味が十二分に発揮され、ミスはほとんどない内容でした。
以前までは、致命的な弱点が露出していただけに大きな進歩を感じます。

他の囲碁AIに比べ、DeepZenGoの打ち方は人間に近いため、非常に参考になります。
ぜひ、皆さんもネット対局「幽玄の間」で行われているZenの対局をご覧ください。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2503.jpeg
【実戦図:大模様作戦】
黒番はDeepZenGo、白番は孔傑九段+CGIです。
白1に黒2、4と受けるのが最近流行の打ち方の一つ。
局面は広いですが、白5に黒6の打ち込みから積極的に局面を動かしていきます。
白はAの狙いを残したいので、必要以上に黒を強化したくないところです。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

第1回世界電脳囲碁オープン戦二日目

本日、第1回世界電脳囲碁オープン戦の決勝トーナメントが行われました。
日本のDeepZenGoが韓国のDolBaram、中国のFineArt、台湾のCGIを破り、初優勝を飾った。
アルファ碁の論文を基に囲碁AIが強化される中、Zenは特有の持ち味を残す道を選んでます。
独自の路線を貫き通したZenチームの努力が報われたと言えるでしょう。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2495.jpeg
【実戦図1:手厚い構想力】
黒番はFineArt、白番はDeepZenGoです。
白1の裏ガカリは人間界でも少しずつ打たれるようになりました。
白3に黒Aなら穏やかですが、実戦は黒4と一杯に詰めて右辺の攻めを狙います。
白5は下辺の黒陣を制限しつつ、右辺の補強を兼ねたバランスの取れた手です。
石の強弱に細心の注意を払った面白い打ち回しです。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

第1回世界電脳囲碁オープン戦初日

本日、第1回世界電脳囲碁オープン戦が中国・内モンゴル自治区で開幕しました。
初日はスイス方式の5回戦を行い、上位8チームが明日の決勝トーナメントに駒を進める。
中国ルール(コミ7目半)、持時間30分切れ負けで行われました。
以下に対戦成績をまとめたの参照ください。(左側が勝者)

1位:CGI(台湾)―5勝0敗
2位:FineArt(中国)―4勝1敗
3位:DeepZenGo(日本)―3勝2敗
4位:Tianrang(中国)―3勝2敗
5位:Rayn(日本)―3勝2敗
6位:DolBaram(韓国)―3勝2敗
7位:AQ(日本)―2勝3敗
8位:Leela(ベルギー)―2勝3敗
------------------------------------
9位:Golois(フランス)―2勝3敗
10位:Abacus(中国)―2勝3敗
11位:MuGo(アメリカ)―1勝4敗
12位:OracleWQ(中国)―0勝5敗


一位のCGIは優勝候補のFineArtとDeepZenGoを破っての全勝通過です。
碁の内容も充実しており、決勝トーナメントでの活躍も期待できます。
明日は持時間30分+秒読み20秒×10回なので、持時間が増えた影響がどこまで出るか注目です。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2490.jpeg
【実戦図1:軽快な石運び】
黒番がDeepZenGo、白番がCGIです。
白1、3と右下隅に様子見をしたのが面白い。
黒4は手堅く受けられても、白Aから生きる手を残せたので白十分な戦果です。
通常、白5は右下を固めるお手伝いになりますが、今は手残りなので黒の応手は悩ましい。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

棋力向上の詰碁82

囲碁2485.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
懐が広い詰碁に見えても、手を探せばあるものです。
本題は5手目までの攻めを見つける必要があるため、読み切る力が求められます。
続きを読む
posted by okao at 23:47| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

一段落

今年行われる碁の大会はほとんど終わったので、一段落ついた感じですね。
仕事が急に入り込みそうな雰囲気がありますが、ようやく他のことに手をつけられそうです。
ただ、久しぶりにゲームしたり、動画作成しようかなと考えているものの、
最近の日課であった棋譜並べと詰碁をしていたのであった。
posted by okao at 23:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月13日

ミニ中国流の打ち方(9)

前回の対応では白の打ち方が難しい碁形となるので、地に辛く打つ変化をよく見かけます。
今回はその一部の変化を紹介していきます。

囲碁2474.jpeg
【白の別案:地に辛い対応】
黒1に白Aとコスミツケで厳しく打つのでなく、白2と地に辛く打つのも一案です。
左下の黒が大きく飲まれるのは大きいため、黒3などと手をつけるのが現代的な打ち方。
最近は狭い場であっても、すぐに予防策を取るのが主流となっています。
続きを読む
posted by okao at 23:43| Comment(0) | ミニ中国流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月12日

棋力向上の詰碁81

囲碁2468.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
隅は粘りの利く場所なので、簡単には取り切ることができません。
視野を広げて突破口を見出してください。
続きを読む
posted by okao at 23:20| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

棋力向上の詰碁80

囲碁2462.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
隅の基本死活ですが、急所が何通りかあるので見誤ってしまうかもしれません。
丁寧に読んで正解を導き出してください。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする