2017年05月08日

棋力向上の詰碁53

囲碁1876.jpeg
【黒先黒生:上級~有段者】
初手は第一感で見つけられるはずです。
本題の意図は白の攻めにうまい受け方を発見できるかが焦点です。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月07日

第1回新奥杯世界囲碁オープン戦、準々決勝

第1回新奥杯世界囲碁オープン戦の準々決勝が行われました。
組み合わせは以下のようになりました。(左側が勝者)
柯潔九段ー連笑八段、白中押し勝ち
李喆六段ー檀嘯七段、黒中押し勝ち
彭立尭五段ー時越九段、黒半目勝ち
周睿羊九段ー申眞諝八段、黒中押し勝ち


囲碁AIが登場してから、人間界の碁が以前よりも柔軟になってきました。
大きな石でも全局的なリードのためなら、躊躇いなく捨てる様はまさに囲碁AI的な発想です。
数年前とは全く異なる碁に変容しており、進化のスピードの速さを改めて感じました。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1867.jpeg
【連笑八段(黒)vs柯潔九段】
白1の打ち込みは相手の態度を見て、右辺と下辺のシノギ方を変える意図です。
一見、黒2から4と手厚く応じられて白収拾のつかない格好に見えますが、
柯潔九段の緩急激しい打ち回しで綺麗にまとめていきます。
続きを読む
posted by okao at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月06日

棋力向上の詰碁52

囲碁1863.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
有名な基本死活から出題です。
簡単に思えるかもしれませんが、実戦では中々仕留め切れないものです。
続きを読む
posted by okao at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

中国甲級リーグ、四日目

本日、中国甲級リーグの4戦目が行われました。
中韓の棋士は囲碁AIの手法を取り入れようと様々な手法を模索しています。
特に目立つ手法は、序盤早々に三々を占める手で不思議と勝率は悪くないようです。
練習碁でたくさん試し、少しでも囲碁AIの発想を自分の力に還元していきたいですね。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1850.jpeg
【李東勲九段(黒)vs柯潔九段】
単に白1と三々に入るのが最近の手法。
黒の態度を見てから後の打ち方を決めようとするのが白の狙いです。
一見、奇抜な戦術に見えますが、先の展開を考えると黒の打ち方も悩ましい。
続きを読む
posted by okao at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

休暇日

引っ越し準備の大まかな筋道ができたので、後は作業をこなすのみ。
GWはあんまり休めそうにないですね。5月もいろいろ行事一杯だしパンクしそう・・・。
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月03日

中国甲級リーグ、三日目

本日、中国甲級リーグの三戦目が行われました。
今回は囲碁AIの手法はあまり用いられず、人間味ある碁が多い印象でした。
二戦目で大やけどをした棋士が多く、一局の命運を預けるまでには至らないと判断したようだ。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1843.jpeg
【陳賢六段(黒)vs李維清四段】
白1の肩ツキは右辺を効率的に守る狙いです。
黒2、4と白の薄みを突くのに対し、白5が面白い返し技でした。
黒の応手次第で白AやBを使い分けられるため、黒の応手が難しくなっています。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

囲碁AI流、ミニ中国流崩し

最近はプロアマ問わず、囲碁AIの戦術を採用する傾向となっています。
実際、今まで考えづらかった手法や定石が見直され、碁の打ち方が大きく進化しています。
今日紹介するミニ中国流対策も悪いと言われていただけに、新鮮な石運びでした。

囲碁1836.jpeg
【実戦図:踏み込みの攻防】
黒番が洪性志九段、白番は絶芸です。
白2、4は黒Aの薄みが残るため、白は守りになっておらず黒良しと言われていました。
しかし、黒5に白6と踏み込まれて掴み所のない石となり、黒の攻めが難しくなっています。
ミニ中国流への対策として、十分期待できる戦術の一つだと思います。
続きを読む
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 布石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

棋力向上の詰碁51

囲碁1832.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
下方に眼があるので、上方に眼を作れるかが本題のポイントです。
ヒントは白をダメヅマリに導くことです。
続きを読む
posted by okao at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月30日

生放送予定地のお知らせ

今日は引っ越しの準備をしながら、生放送の候補を調べてました。
今のところはYouTubeかBeamを検討しています。
どちらにせよ、節約のためニコ生は退会する予定です。
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

棋力向上の詰碁50

囲碁1828.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
本題は答えを見ると単純に感じますが、初見だと盲点にハマってしまうかもしれません。
コウではなく無条件で取る道を探してください。
続きを読む
posted by okao at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

棋力向上の詰碁49

囲碁1823.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
小さい詰碁ですが、隅の死活なので慎重に臨みたいところ。
難しく考えすぎると、正解から遠のくかもしれません。
続きを読む
posted by okao at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

中国甲級リーグ、二日目

本日、中国甲級リーグの二日目が行われました。
今回も面白い変化満載でどの碁も見応えある戦術ばかりで非常に参考になります。
トップ棋士らが囲碁AIの手法を発展させ、新手法を次々に編み出す姿は流石だと感じました。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1811.jpeg
【李喆六段(黒)vs李軒豪六段】
白1に黒2といきなり三々に入るのは驚きの手法です。
一見、白に厚みを与えて黒悪いように感じますが、白の態度に合わせて打つ高等戦術でした。
序盤早々、三々に入る戦術が打たれるのを見ると、碁は本当に革新し始めていると感じますね。
続きを読む
posted by okao at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

棋力向上の詰碁48

囲碁1808.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
今回は基本死活から出題。
簡単と思う方が多いと思いますが、こうした問題をしっかり解けることは非常に大切です。
続きを読む
posted by okao at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

中国甲級リーグ、初日

本日、中国甲級リーグが開幕しました。
初日から面白い変化や目新しい手法がたくさん現れており、どの碁も見応えある対局でした。
全ての対局を見た感じでは、碁の進化のスピードが以前の数倍以上早いように思えました。
囲碁AIの影響もあり、既に長い間打たれていた定石も大きく変わりつつあります。
時代に取り残されないためにも、世界戦の棋譜を見ることは重要になってきそうだ。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1796.jpeg
【牛雨田七段(黒)vs李世乭九段】
数年前まで、白1は小林流に対して白良くないとされてきました。
黒8となった時、▲が良い位置にあり白ツライ展開を強いられると考えられたからです。
しかし、囲碁AIの新手法が出現してから、白良しという声が徐々に増えてきています。
※▲があるとなぜ良いか、こちらの記事を参照ください。
続きを読む
posted by okao at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

棋力向上の詰碁47

囲碁1805.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
白のスペースは広く見えますが、手順を尽くすと白の眼形を奪うことができます。
急所を突くべきか、外から狭めていくべきか、慎重に選択したいところ。
※4/26(21:16):図の変更を一部行いました。
続きを読む
posted by okao at 23:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする