2016年12月10日

棋力向上の詰碁5

囲碁856.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
初手はすぐわかると思いますが、最後まで読み切れるかが本題の趣旨です。
一本道の変化がわかると、実戦での読みの速度が格段に上がってきます。
続きを読む
posted by okao at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

棋力向上の詰碁4

囲碁841.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
時々、実戦で現れる形なので、確実に取れるようにしたいところです。
まずは、白の抵抗手段を封じる急所を見つけることが第一歩です。
続きを読む
posted by okao at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月25日

棋力向上の詰碁3

囲碁762.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
白の懐は広いため、実戦なら諦めてしまうかもしれません。
まずは相手に打たれたら困るところを探し、手順良く攻めてみてください。
白の牙城を崩し手がかりが見つかるはずです。
続きを読む
posted by okao at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

棋力向上の詰碁2

囲碁748.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
今回は小さな詰碁を出題します。
どこに黒石がくると下方に眼ができるかを考えると、起死回生の道が見えてきます。
ただし、一度盲点に入ると有段者でも苦戦するかもしれません。
続きを読む
posted by okao at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月06日

棋力向上の詰碁1

囲碁579.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
一見すると、白を無条件で取る手段がないように見えるかもしれません。
ただし、基本形をしっかり勉強している方は簡単に解ける問題でしょう。
続きを読む
posted by okao at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月30日

詰碁を解くコツ

詰碁が得意な方と苦手な方の違いは、応用範囲の広さの差です。
なぜなら、必ずしも強い人が深く読んで答えを導き出している訳でないからです。
問題を見た瞬間、「大体こういう筋が狙い目」「この形はこれが急所」といった感じで、
読むのではなく第一感で正解に近い手を導き出していることが大半を占めます。

このことから詰碁を解くコツは「基本形をしっかり身につける」ことだと思います。
もちろん、読みを鍛えるのも一つの方法ですが、攻める手の発想がなければ読みを活かすことは難しい。
問題を通して、その効果を検証していきます。

囲碁467.jpeg
【例題(中級~上級者):黒先白死】
詰碁を解き慣れている方はすぐに答えがわかると思いますが、盲点にハマると苦戦しそうです。
基本形を思い出すと割と簡単に詰め上がり図が見えます。
続きを読む
posted by okao at 10:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする