2017年06月25日

大会でのトラブル

今日、大会に参加したのですが、遂に私もトラブルに合いました。
対局時計が届いてないことから現地の古いものを使って対局をせざるを得ない状況に。
中盤で均衡を破り、自分が勝勢になって時間を確かめると一方的に持時間が減っているのです。
どうやら、自分の方だけボタンの反応悪く、相当強く押さないといけなかったみたいです。
家に帰ってから改めて形勢判断ボタンを使って確認したのですが、負けようのない差でした。

まさか、こんな初歩的な部分がしっかりしていないとは思わなくて・・・。
自分も序盤で時間の減り方の異変に気づけばよかったのですが、そんな余裕はなかったです。
今日のことがあったので、在勤している県での予選に切り替えようと思いました。

相手が全国上位入賞者だっただけに、いろんな意味でがっかりしました。
大会関係者の努力はよくわかるのですが、外的要因を極力省いてほしいものですね。
posted by okao at 14:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも拝見しております
今回の勝負は残念でしたね
Posted by 大刀弥 at 2017年06月25日 22:04
本当に無念でした。
ただ、他県の方が金銭的な面でも設備的な面でも優れていたので、
いろいろなことを見直す良い機会を得れたと考えています。
皆さんも大会出る際は十分お気をつけください。
Posted by okao at 2017年06月26日 22:42
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック