2017年04月23日

中国囲碁界「絶芸」で若手棋士育成計画

4月20日に中国で囲碁AI「絶芸」による若手棋士育成を計画していることが発表された。
囲碁AIは棋士と互角以上に戦える実力があり、棋士強化の好手となり得ると期待されている。
数年単位の計画なため、すぐに結果が出るかは定かではないが、非常に有意義だと思います。
(データ元はこちらを参照ください)

日本囲碁界もZENを棋士育成に活用するべきでしょう。
序盤、中盤の強さは世界トップ棋士にも遅れを取っておらず、活用しない手はありません。
世界で活躍する棋士は囲碁AIと積極的に対戦し、実力に還元することに成功しています。
日本棋士も囲碁AIの発想を取り入れる場があれば、今よりも結果を残せるはずです。
posted by okao at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック