2017年04月06日

アルファ碁vs柯潔九段の最終決戦予告

本日、中国でアルファ碁と柯潔九段の対決をする予定だと報道された。こちらを参照)
5月末に中国の浙江省烏鎮で人間の棋譜学習なしの新型アルファ碁と3局を行うという。
詳細は4月10日に公式発表するそうなので、来週の月曜日は大いに騒がしくなりそうだ。

「新生アルファ碁への期待」
Master(=アルファ碁)では囲碁AIが苦手とする点を克服しているように感じます。
ただ、人間の常識範囲での話なので、人間界の碁を本当の意味で超えている訳でありません。
今回の対決は囲碁AIが自ら学び、成長したものがどんな結果を示すか見せるものだと思います。
これは囲碁界だけでなく、様々な分野でもAIが導き出す結論を用いることに繋がるはずです。
しかし、AIの考えが正しくなった時、人間の存在価値はどの程度なのか不安になりますね。
posted by okao at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック