2017年03月24日

棋力向上の詰碁38

囲碁1631.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
小さい詰碁なので、丁寧に一つ一つ検証していけば答えを導き出せるはずです。
初手の好手を見つけられるかが、本題のポイントでしょう。

囲碁1632.jpeg
【正解図:初手が肝心】
黒1のワリ込みが好手。
白2と受けさせてから黒3と急所を突くのが好手順です。

囲碁1634.jpeg
白4の受けに黒5と外のダメを詰めるのが冷静です。
続いて、白Aは黒Bで白死。

囲碁1635.jpeg
【失敗図1:中からの攻め】
黒1と中から攻めるのは黒失敗。
白2、4でAとBが見合いとなり、白生きです。

囲碁1636.jpeg
【失敗図2:足の遅い攻め】
黒1は白2の急所を押えられてしまいます。
黒3と切っても白4と眼を持たれて、黒の手が続きません。

「編集後記」
動画作成を少しずつ進めています。
今のところ「コンピューター囲碁概論」という題で作成中です。
簡単な仕組みと囲碁AIの特徴をまとめる予定ですのでしばしお待ちを。
posted by okao at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448348369
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック