2017年03月22日

ワールド碁チャンピオンシップ二日目

本日、ワールド碁チャンピオンシップの二日目が行われました。
二日目の組み合わせと結果を以下にまとめました。(左側が勝者)
芈昱廷九段ー△井山裕太九段、白2目半勝ち
△朴廷桓九段ーDeepZenGo、黒中押し勝ち

昨日の続き、Zenは中盤の終わりまで優勢を築くことに成功します。
しかし、優勢になると緩む囲碁AIの悪い癖が出て、逆転負けを喫します。
序盤から中盤の打ち回しは素晴らしいの一言で、勝てれば名局だっただけに残念でした。
囲碁AIが苦手とする終盤を改善するのは一朝一夕で直るものでないことがわかりました。
※昨日はコミ6目半設定だったそうですが、7目半の設定で勝率を計算していたそうです。
 今日は5目半にして調整するも、終盤の甘さは改善できなかった模様。

終盤はZenでなければ勝てたと言っても過言でなかったため、自分もガッカリしました。
いろんな意味で脱力してしまいましたが、明日の対局も注目していきたいと思います。
posted by okao at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック