2017年03月21日

ワールド碁チャンピオンシップ初日

本日、ワールド碁チャンピオンシップが開催されました。
初日の組み合わせと結果を以下にまとめました。(左側が勝者)
△朴廷桓九段ー井山裕太九段、黒中押し勝ち
△芈昱廷九段ーDeepZenGo、黒中押し勝ち


Zenは中盤まで優勢だったものの、終盤のヨセで5目程度緩んで逆転負けを喫します。
終局直前では黒半目勝ちが確定したため、無駄な手や損を重ねる手を打つ結果となり、
初めて囲碁AIの碁を見る方は、無残な姿を見て失望するのも仕方ないと思います。
しかし、Zenに互先で勝つのは棋士でも容易ではないので、弱い訳ではありません。
こちらの記事を参照ください)

そうは言っても、結果が出せていないのも事実です。
明日行われる朴廷桓九段戦でZenが勝利し、囲碁AIの強さを示してほしいですね。
posted by okao at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448220649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック