2017年03月10日

棋力向上の詰碁34

囲碁1539.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
眼形豊富に見える形でも、考えてみると意外にも脆い場合があります。
初手の候補は絞られますが、その後の攻め方が大切です。

囲碁1540.jpeg
【正解図:捨て石の攻め方】
黒1と急所を突くのが出発点。
白2に黒3と二目にして捨てるのが好手で白窮しています。
続いて、白Aと眼を持つのは黒Bで白死なので・・・。

囲碁1541.jpeg
白4と抜きますが、黒5のホウリ込みが決め手となります。
白は黒Aを防がなければなりませんが・・・。

囲碁1542.jpeg
白6の抜きに黒7でAとBが見合いとなり、白死です。
黒7が白の眼を潰す手になるよう工夫するのが本題のポイントでした。

囲碁1543.jpeg
【失敗図:安易な攻め方】
単に黒1と攻めるのは軽率です。
白2でAとBを見合いにされ、黒の攻めが切れて黒失敗。

「編集後記」
動画作成の方はしばらくお休みするかもです。
一日の使い方をどうすれば効率よく使えるか、まだ見当がついていないのでしばしお待ちを。
posted by okao at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック