2017年03月09日

棋力向上の詰碁33

囲碁1535.jpeg
【黒先白死:有段~高段者】
白のスペースは広そうに見えて、実戦なら諦めてしまうかもしれません。
どうしても分からない時は今まで考えなかった手で攻めると答えが見えるかもしれません。

囲碁1536.jpeg
【正解図:盲点になりやすい急所】
黒1のツケが気づきにくい急所です。
白2とツグなら黒3でAとBが見合いとなり、白死です。

囲碁1537.jpeg
【失敗図:粘りの利く形】
単に黒1と攻めていくのは軽率。
白2のツケコシが好手で白を取ることができません。

囲碁1538.jpeg
黒3、5と白一子を取りにいくくらいですが、白6で下方に眼を作られて白生きです。
本題はこの抵抗を封じるのがポイントでした。

「編集後記」
最近はどう時間を作るか、いろいろ考えていますが中々難しいですね。
記事の下書きを通勤中に行い、夜は動画作成と囲碁AIの棋譜に目を通せれば良いですが、
実際、昼はのんびりしていたですし、夜は疲れて最低限しか動けないので難しく悩み中。
posted by okao at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック