2016年12月07日

ZENの対局を見て

KGSでZENの対局を見ていると碁の打ち方は様々あると考えさせられました。
人間界では良くないとされる変化を選択することもあり、いろいろ考え直す必要があると感じますね。
少しでもコンピューターの強さも吸収して、自分の力に還元させていきたいものです。

「追記」
小林流阻止の対策は前回で終わりにし、今度はミニ中国流の基礎を紹介しようかなと思ってます。
厄介な戦術ですが、打つ方も打たれる方もある程度特徴を掴んでいないと使いこなせません。
少しでも参考になるような記事を目指していくので、よろしくお願いします。
posted by okao at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444663976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック