2017年07月17日

大ゲイマシマリへの奇襲

最近、小目からの大ケイマシマリに対する面白い手法が様々な局面で打たれています。
今後は定石のよう打たれる可能性が高いため、頭の片隅に入れておきたいところです。

囲碁2329.jpeg
【テーマ図:大ゲイマジマリへの利かし】
白1、3と右下の形を決めてから白5とツケるのが主流となっています。
大ゲイマシマリは隙の多い構えなので、以前は黒陣を固める悪手と言われてました。
ただ、先の展開を想定すると、非常に有力な戦術であることがわかってきました。
今回は最新系の変化の一部を紹介していきます。
続きを読む
posted by okao at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする