2017年07月16日

ミニ中国流の打ち方(4)

定石や布石の評価は主観的な面が含まれるため、何が正しいのか判断が難しいです。
例えば、模様派か実利派で局面の優劣が真逆になることも不思議ではありません。
最善手を求めるより、自分がどういう碁を打ちたいか、方針を定める方が重要かもしれません。

囲碁2318.jpeg
【黒の積極策:直接働きかける手法】
白1のワリ打ちに黒2と肩ツイていくのも一策です。
相手に態度を見て、下辺の模様化や右上の黒陣を固められる特徴があります。
複雑な変化も多々ありますが、代表的な変化を中心に解説していきます。
続きを読む
posted by okao at 22:58| Comment(1) | TrackBack(0) | ミニ中国流 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする