2017年07月10日

アルファ碁自己対戦棋譜解析(23)

最近、中国の囲碁放送でアルファ碁自己対戦50局以外の棋譜解説が行われました。
公開された場所はこちらで、一局ずつ丁寧に解説されているので興味ある方はご覧ください。
ただし、一局につき約2時間ある上に全て中国語解説なため、結構な根気を要します。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2270.jpeg
【実戦図:アルファ碁ワールド】
そろそろ見慣れたかと思いますが、当然のように白6と三々に入っていきます。
アルファ碁の自己対戦50局を見返しても三々に入らない方が珍しいくらいの頻度です。
ただ、一年前に打った手法を打たなくなったので、今の手法もいずれ廃れるのでしょう。
未開の戦術があると思うと、これからの展望に期待が膨らみますね。
続きを読む
posted by okao at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする