2017年06月07日

アルファ碁自己対戦棋譜解析(9)

アルファ碁の自己対戦譜は白勝ちが多く、アルファ碁自身も白有利と判断しているそうです。
そのため、中国ルールのコミ7目半は白有利なのでは?と議論の的になっているとか。
AIが人間のルールにも影響を与える存在になりつつあると思うと少し怖いですね。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁2073.jpeg
【実戦図1:アルファ碁の急戦模様】
黒1から5を決めてから黒7のカカリに回るのは、人間的には怖い打ち方に思えます。
白8と打ち込まれると、左下の黒が重い形なので決めない方が良いと考えるからです。
さておき、アルファ碁の序盤戦は比較的穏やかな進行になることが多いため、
本局のような急戦模様になった際、どのように戦いを収束させるのか、注目です。
続きを読む
posted by okao at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする