2017年03月19日

第10回UEC杯二日目

本日、第10回UEC杯の二日目が行われました。
優勝は絶芸(FineArt)、準優勝はDeepZenGoとなり、下馬評通りの結果となりました。
両者は3月26日に行われる電聖戦に出場し、一力遼七段と互先で対局します。
今年で本棋戦は最後となりますが、これに代わるものを企画しているそうです。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1611.jpeg
【実戦例1:鋭い踏み込み?】
黒番がDeepZenGo、白番が絶芸です。
右下の死活は白Aでコウになるので、すぐ様仕掛けていきたくなります。
しかし、絶芸は白1と味の悪さを突いて、黒陣削減を目指すことを選択します。
もしかしたら、右下の死活を読めてなかったのかもしれません。
続きを読む
posted by okao at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする