2017年03月11日

第16期中国西南王戦準々決勝

本日、第16期中国西南王戦準々決勝が行われました。
組み合わせは以下のようになり、左側が勝者です。
柯潔九段ー時越九段、白中押し勝ち
常昊九段ー彭筌七段、白1目半勝ち
檀嘯七段ー李翔宇三段、黒中押し勝ち
楊鼎新五段―芈昱廷九段、黒中押し勝ち


4局とも囲碁AIの手法を取り入れられており、碁の考え方が少しずつ変化しているようです。
今後、碁の打ち方がどのように進化していくか、楽しみですね。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁1544.jpeg
【時越九段(黒)vs柯潔九段】
白1はMasterが用いた新手法です。(こちらの記事も参照ください)
黒2と右辺を割られても、白3とかわして白打てると判断しているようです。
右上の白は心許ないように見えますが、AやBがあるため厳しく攻めるのが難しいです。
続きを読む
posted by okao at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする