2016年12月31日

謎の囲碁AI、GodMovesの棋譜分析(1)

ネットで話題になっている謎のAI、GodMovesの棋譜3局を分析します。
対戦はKGSで行われ、日本ルールで持時間は30分+秒読み30秒。
GodMovesがAIだと言われる所以の理由は打つ手の速さです。
以下にZENとの対戦詳細をまとめました。(全てGodMovesの黒番)
第1局目:221手完黒中押し勝ち、消費時間8分37秒(一手2.3秒)
第2局目:173手完黒中押し勝ち、消費時間6分40秒(一手2.3秒)
第3局目:173手完黒中押し勝ち、消費時間7分37秒(一手2.6秒)


棋士でもZENを相手にするのに骨が折れるのに、GodMovesは一手3秒程で完勝しています。
3局の特徴として、ZENに厚みを与えないような打ち方をしている気がします。
ZENは模様をまとめる力が長けているので、有力な対策かもしれません。
さて、1局目を振り返っていきます。

囲碁989.jpeg
【実戦図1:よくある展開】
白1と黒2を交換して左下の黒を重くした後、白3とハサむのは序盤の常套手段。
黒4、6と地を稼ぎながら白を攻めるのもよく用いられる手法で、中国流定番の布石形です。
囲碁AIもこうした進行が無難であると見ているようですね。
続きを読む
posted by okao at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コンピューター囲碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

棋力向上の詰碁15

囲碁985.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
小さい詰碁なので、一つ一つ丁寧に検証していけば答えが見えてくるはずです。
実戦だと盲点に入ってしまう手かもしれません。
続きを読む
posted by okao at 21:19| Comment(3) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

今後の予定

今後、記事にする予定のものを紹介します。
【9割方確定しているもの】
・アルファ碁の自己対戦(2局目、3局目)の解説
 ※3局目を細かくやる予定です。
・Godmovesと絶芸(中国のAI)の棋譜解説

【随時やる予定のもの】
・中国流、ミニ中国流の基本
・気になる手の解説(主に最新系、珍しい形など)

年内は忙しいので、年明けに以上のものを記事にしていく予定です。
今年も残りわずかですが、気を抜かずに過ごしていきましょう。
posted by okao at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

棋力向上の詰碁14

囲碁981.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
基本死活の一つなので、すぐに急所が見えるようになりたい。
見合いにすると簡単に生きることができます。
続きを読む
posted by okao at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

カメラ購入しました!

仕事でカメラを使うことがあるので、自己学習用にカメラを購入してみました!
初めての購入だったので不安でしたが、スマホで取るよりもかなり綺麗に取れて吃驚しました。
良いものが取れたらブログや動画に活かしていきたいと思います。
posted by okao at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

打ち込みの攻防(2)

前回に引き続き、打ち込みの攻防を紹介していきます。
今回は状況が変わった場合の優劣と別の手法を解説していきます。

囲碁968.jpeg
【テーマ図:状況で変わる対抗策】
前回と違い、黒は大きな模様を築きにくい碁形なので、白1の打ち込みへの対応が変わります。
碁は状況次第で好手も悪手になる得るため、しっかりとした考え方を身につけることが大切です。
まず、今回は前回の有力策が通じるかから検証していきます。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

打ち込みの攻防(1)

今回紹介するのはよくある打ち込みに対する独特な応じ方です。
この攻防は棋力の高い人ほど出現率が高いので、把握しておく必要がある手法でしょう。
数回に分けて解説していこうと思います。

囲碁951.jpeg
【テーマ図:独特な手法】
白1の打ち込みはよくある手だが、黒2とモタレていくのが最近打たれ始めた手法。
左下の白に働きかけて、打ち込んだ石にプレッシャーをかけるのが狙いです。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新形 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

棋力向上の詰碁13

囲碁946.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
初手が盲点になりやすい手なので、盲点にハマるかもしれません。
安易に攻めると、思わぬ抵抗が用意されているので注意です。
続きを読む
posted by okao at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

第11回春蘭杯世界囲碁選手権準決勝

本日、第11回春蘭杯世界囲碁選手権準決勝が行われました。
まず注目の集まったカードは、朴永訓九段vs柯潔九段です。
序盤から中盤にかけて朴永訓九段は息の長い碁を目指し、手厚く打ち回すことを選択します。
柯潔九段は鋭い読みを用いて追及するも、軽やかにかわされ形勢を損じて投了となりました。


もう一方の山は辜梓豪四段vs檀嘯七段です。
中盤始めは檀嘯七段の技ありとなり、辜梓豪四段は苦しい展開を強いられます。
後半戦で鬼気迫る打ち回しで追い上げるが、檀嘯七段は冷静な収束でつけ入る隙を与えなかった。

来年6月に行われる決勝3番勝負は朴永訓九段vs檀嘯七段となり、今年の世界戦に終止符を打った。
さて、対局を振り返っていきます。

囲碁939.jpeg
【柯潔九段(黒)vs朴永訓九段】
序盤早々、黒1と打ち込むのは最近の流行です。
対抗策として白2とツケるのもよく見る手法で、白のシチョウが良い場合に用いられることが多いです。
(細かい変化については、近いうちに記事にする予定なのでそちらを参照ください。)
白4で白悪くない変化になりますが、黒は確定地を持てるので悪くないと見ているのでしょうか。
続きを読む
posted by okao at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月22日

棋力向上の詰碁12

囲碁932.jpeg
【黒先黒生:上級~有段者】
小さい詰碁ですが、黒はダメヅマリで白石は一線まで来ているので簡単には生きません。
初手と三手目が難しいので、中々正解に辿りつけないかもしれません。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

第11回春蘭杯世界囲碁選手権準々決勝

本日、第11回春蘭杯世界囲碁選手権の準々決勝が行われました。
組み合わせは以下のようになり、左側が勝者です。
柯潔九段―羋昱廷九段、黒中押し勝ち
檀嘯七段―柁嘉熹九段、白中押し勝ち
朴永訓九段―連笑七段、黒中押し勝ち
辜梓豪四段―金志錫九段、黒半目勝ち

12月22日に行われる準決勝は柯潔九段vs朴永訓九段、檀嘯七段vs辜梓豪四段となりました。
さて、本局を振り返っていきます。

囲碁926.jpeg
【柯潔九段(黒)vs羋昱廷九段】
黒1は筋違いに見えるが、白2と動き出させて右辺の白を重くするのが黒の意図するところです。
黒3に白4から6と逃げ出すよりないが、黒7と白を裂いた形が良く、黒優勢となりました。
Aのシチョウを見てBやCが利くため、見た目以上に白苦しい戦いを強いられています。
下辺の確定地が大きいですが、白2では3とノビるか大場に走る方が息の長い碁になったようです。
結果、黒中押し勝ち。
続きを読む
posted by okao at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋戦情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月20日

棋力向上の詰碁11

囲碁919.jpeg
【黒先白死:上級~有段者】
隅は粘りの利きやすい場所なので、味よく取るのが大変です。
本題も白に隅の急所押さえられて生きているように見えるかもしれません。
一線の黒石を利用して巧みに攻めてください。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月19日

棋力向上の詰碁10

囲碁909.jpeg
【黒先白死:有段~高段者】
懐が広い問題で攻め方が難しいように見えるかもしれません。
ただ、難しい詰碁は基本手筋の連続が多いので、難しい技よりも手順が肝心なものが多いです。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

棋力向上の詰碁9

囲碁905.jpeg
【黒先白死:中級~上級者】
白の形は立派に見えますが、ダメヅマリを利用すると白の眼を奪うことができます。
ヨセの手筋としても有名なので、応用範囲が広いです。
続きを読む
posted by okao at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

棋力向上の詰碁8

囲碁898.jpeg
【黒先黒生:中級~上級者】
一見、黒は生きないように見えますが、限られた懐で生きる図を想像すると答えが見えてきます。
実戦でよく用いられる手筋なので、ぜひ習得しておきたいところです。
続きを読む
posted by okao at 10:59| Comment(3) | TrackBack(0) | 詰碁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする